快適な人生を送るには何が必要ですか?ライフハックから節約・貯金・仕事術の雑記ブログ

ストレスフルな日常を打破したい20代サラリーマン一人暮らしの奮闘記、生活の質を向上させたい。時短家電から節約、株式投資まで色々雑記。

世間の自炊率とずぼら人間が自炊できるようになった経緯は?

こんにちは、20代サラリーマンのガシマルです。

 

ついに楽しかったゴールデンウィークも最終日となってしまいました。

悔いのないように過ごしたいものです。

今日は節約生活ときっても切れない自炊について書いていきたいと思います。

みなさんは自炊されてますか?最近の自炊率が気になったので調べてみました。

自炊率を調べてると自分が自炊できるようになったことを思い出しきたので

私の自炊までの経緯も簡単に記載してます~

 

 

自炊の頻度ってどのくらい?

自炊に関する調査としてリサーチプラス

に面白い調査結果がありましたので引用させていただきます。

引用元URL:自炊に関する調査結果 - ネットリサーチならリサーチプラス

 

自炊する頻度はどのくらい?

f:id:gashimaru10:20190506032620j:plain

夜ご飯の自炊を全くしていない方が全体の33.2%、それ以外の方は週に1回以上は晩御飯を自炊している結果になっています。

朝ご飯の自炊頻度について全くしない回答が約半数近くあります。独身世帯では朝食を食べない方も多いため、全くしないが一番多い結果だと予想できます。

またお昼ご飯に関しても、全くしない回答は約4割となっていますが、平日の昼食は会社の社食もしくはランチの外食、コンビニ弁当などで自炊していない回答が多いのでしょう。

個人的にも読者のみなさんも感じられていると思いますが、朝、昼、夜の3食において最も自炊を行いやすいのはやはり晩御飯ということになります。

 

自炊しない、できない理由は?

f:id:gashimaru10:20190506032630j:plain

自炊しない理由で大きなものは、①時間がない、② 準備が面倒、③片付けが面倒、という結果です。

時間の無い忙しい社会人にとって、自炊にかける時間、準備、片付けは面倒でわずらわしいものです。私も本当にこの理由で社会人になり、しばらく自炊ができませんでした。これを見ていて、自分が自炊できなかった(いまでもたまに怠けてしまいますが)ことを思い出してみました。

 

なんで自炊できないのか?

ズボラな私にとって大きな理由だったのは、①社会人になり、学生のアルバイト代よりも大きく、まとまった金額をいただけること、それに対して面倒だからお金を使って外食してしまうこと②日々の仕事に疲れてしまい、また帰宅時間が遅くなり、早く寝たい。時間があれば勉強、ストレス解消、睡眠にあてたかったこと、③飲み会などの予定が急に入り、食材を買ってもだめにしてまうことも多かったことです。

やはり、時間の制約、面倒臭さが大きく、お金の意識も少なかったため、自炊もほぼできずじまいでした。

 

なんで自炊しようと思ったか?

そんなだらしない自分でしたが、自炊しようと思ったきっかけは、やはり外食が続くことになりお金が全く貯まらなかったことでした。

 

学生時代は必死にアルバイトしたお金で生活していく必要がありましたので、自炊していましたが、社会人となりお金の余裕ができると、まぁちょっと位いいか、と思ってしまい、楽をしてしまっていました。するとどんどん外食が続き、自炊できなくなってしまい、社会人3年目になっても貯金もまったく無い、そんな人間になっていました(笑)

 

どうやって変われたか?

そんな生活をしていましたが、変わるきっかけになったのは同級生との飲み会でした。みんな同じように飲みに出掛けたりしていたので、同じように自炊していないと思っていましたが普段の生活を聞いてびっくり。みなしっかりと一人の時間では自炊しており、貯金についてもしっかり考えていました。

また同時期に、仕事の多忙さが高まり、ふと仕事をするためにお金を使っている現状に気付きました。仕事をするための生活にお金を使い、自分の人生を歩むための資金作りが出来ていないことに気付きました。

このままでは一生同じ生活をすることになり、常に会社にしがみついて生きていかないといけなくなると思い、会社人に嫌気がさしていたため、なんとかこの生活をよくしていきたい思いが本当に強くなっていきました。そうは言っても何をしてもよいかわからなかった私は、資金があればなにか出来ると思い、まずはお金を貯める、そのためにも自炊することに決めました。

 

習慣化するために行ったことは?

ずぼら人間にとって、お米を炊くことも面倒で出来ません(笑)

そのため、まずはパックご飯を買い込み、常にご飯はレンジ調理にしました。パックご飯もプライベートブランド品であれば今はかなり安くすみます。また玉子と納豆を常備し、おかず一品をコンビニかスーパーで買うようにしました。

スーパーのお惣菜は安くて良いのですが、帰宅時間が遅くなればスーパーが空いてる時間に帰れないことも多々ありました。スーパーも閉まってるし、外食で良いやと外食してしまうこともありましたが、その外食をコンビニの惣菜に変えるだけでも節約できます。

こうして、家で食べることを習慣にすると、もっと美味しいご飯が食べたい。パックご飯もそんなに安くない。という思いが募りますので、そうすれば家でご飯を炊くようにし、自炊に切り替えることができました。

でも炊飯時間に一時間待つことはほんとうに面倒です。そんなに時間がかかるのならパックご飯でいい。そう思ってましたが、最近の炊飯器で1.5合用であれば、20分程度で1合炊けます。ほんとにこの炊飯器があるおかけでパックご飯を買う頻度も大分減りました!一人暮らしであれば3合炊きも不要かなと思います。私が冷凍ご飯が好きでないからかもしれませんが(笑)

ちなみに私が使っているのはこの炊飯器(コイズミのライスクッカー)です。意外と見た目もかわいらしく、愛着がわきます(^^)。別の専用のお米を使う短時間炊飯器であれば1号10~15分程度で炊飯できる商品もあるようですね!

 

いまでは、自炊の時間を最短にしたい、手間をかけない、という思いで、作りおき冷凍食材を作ることを最近の目標にしています。下ごしらえが済んだ食材を冷凍備蓄できれば、急な飲み会があろうが簡単にだめにすることはありません。もっぱらおいしく長期保存できるものに限って勉強中です。

f:id:gashimaru10:20190506050102j:plain



また自炊するようになると、お金にたいする意識が変わり、貯金のスピードもあがりました。いま日常が忙しくて自炊できていない方や、新社会人で外食ばかりの方、この記事を読んで少しでも自炊に挑戦したいと思っていただければ嬉しいです。私も新入社員の頃にしっかりと自炊の習慣をつけておけばよかったと思うことも多々ありましたので、ぜひ自炊にチャレンジしてほしいです!

 

 

 

 

 

 

 

参考になったー!という方はぜひランキングクリックをお願い致します。 ブログ更新の励みになります! にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ